常陸太田市チーズ

製造技術者紹介

製造技術者紹介

製造技術者

YUKO HIRAGA

平賀 優⼦ YUKO HIRAGA

群馬県出身。おおらかな時代に育つ。
1992年渡英。Foundation Courseを経て、Chelsea College of Artsに入学。ファインアート専攻。帰国後、デジタルメディア制作を学ぶ。
在校当時、まだ広く知られていなかったHP制作会社の設立に関わる等、様々な活動を行う。卒業後、制作会社に勤務。主にデザインの仕事を続ける中で、オリンピック公式映像の制作に関わるなど、映像の制作も経験する。その後、育休を経て、仕事を続ける。

趣味とストレス発散で続けたパンや洋菓子作りを通して、いつか食に関する仕事をしたいと思い続けた折に、機会を得て、2018年より常陸太田チーズプロジェクトに製造者として参加する。
以来、蔵王、那須や北海道のチーズ工房での研修を通して、日本のナチュラルチーズ作りを学ぶ。
学生の頃より、フランスやスイス等ヨーロッパを度々訪れ、食文化に触れた。その際、パンの美味しさ、チーズの美味しさと種類の多さに感動した原点を忘れずに、日本の食文化が豊かになった現在でも、探究心を持ち続けたいと考えている。

「日本のナチュラルチーズはここ数年、素晴らしい作り手が現れて、どんどん美味しくなっています。その様な流れの中で、チーズ作りに関われることは、とても幸運なことと思います。先駆者の教えと学びを忘れずに、製造者として日々進歩していきたいと考えています。
常陸太田 里美地区の牛乳の美味しさをそのままチーズにして、皆さまの元へお届けできますよう、精進しながら、酪農家と共に歩んで参りたいと思います。」

Menu